来季の飛躍に期待!若虎8選手が続々と契約更改

来季の飛躍に期待!若虎8選手が続々と契約更改

投稿者:

来シーズンの大活躍が期待される才木、西純矢ら若手8選手が契約を更改しました。グラウンドでのパフォーマンスを評価されてアップした選手たちは、その勢いを落とすことなく成長を続けてもらいたいですね。この中から、スタメンを奪取する若虎が現れてくれるでしょうか。

才木浩人は171%、西純矢は124%の大幅アップ 遊撃期待の小幡竜平ら8選手が契約更改
スポーツ報知より)

阪神の8選手が秋季キャンプ休日の18日、高知県内のチーム宿舎で契約を更改した。

 3年目で6勝を挙げた西純矢投手は今季年俸から125%、1550万円アップとなる2800万円。5月18日のヤクルト戦(神宮)では本塁打も放ち「(球団から)ピッチングもですが、バッティングも本当に見てて楽しいというか。すごく楽しみにしてもらえるプレーができたんじゃないかなと言われました」と笑顔で明かした。

 右肘のトミー・ジョン手術から復帰し、シーズン中に支配下登録されて4勝の才木浩人投手も171%、1200万円の大幅増となる1900万円を勝ち取った。「(育成選手の間も)背番号も空けておいてくれましたし、リハビリの段取りもしっかりしてもらって。トレーナーさんや理学療法士の方、それがあっての今の自分」と感謝。「来年は中6日で回れると思いますし、肘にも不安はない。最初から最後まで(先発で)25試合」と目標を語った。

 小幡竜平内野手は300万円アップの1400万円。今季はプロ初本塁打を放ち、守備固めでも活躍した。来季は岡田監督から遊撃のレギュラー候補と期待されており「来年はすごくチャンス。そこでしっかりつかみ取れるように頑張りたい」と決意した。

 4月21日のDeNA戦(横浜)で代打逆転満塁弾を放った小野寺は170万円アップの820万円。「そこから何もできずに終わって悔しい。(岡田監督が)右の外野手がほしいと言っている中、チャンスだと思うので、右の外野手いるぞとアピールしていきたい」と誓った。

 更改選手は以下の通り。(金額は万円。△はアップ、▼はダウン、□は現状維持)

西純 (投)2800 △1550

才木 (投)1900 △1200

馬場 (投)2950▼450

石井 (投)1250△400

長坂 (捕)1000 △300 

栄枝 (捕)800 □

小幡 (内)1400 △300

小野寺(外)820 △170

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はスポーツ報知で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です