お待たせ!サトテルが今季OP戦1号

お待たせ!サトテルが今季OP戦1号

投稿者:

サトテルがいよいよ覚醒ー。

お待たせ!サトテルが今季OP戦1号

17日のスワローズ戦に5番・サードでスタメン出場した佐藤輝明選手が、今季第1号ホームランをかっ飛ばしました。1日前の練習から右足の上げ方をこれまでよりやや抑えめにした新フォームで右翼席に向かって放った1発を、しっかり見届けてから走り出したサトテルの表情は、手応えありの様子でした。前夜はWBCの準々決勝・侍ジャパンvsイタリア戦を宿舎で観戦。侍ジャパン戦士達の快進撃に刺激を受けなかったはずがありません。大谷、吉田、岡本らの大活躍に負けていられませんからね。日本だけではなく、超がつくドリームチームとなったアメリカの動向も気になります。トラウトの勝負強いバッティングにはリスペクトの想いを新たにしたようです。侍ジャパン入りしたチームメイトの中野選手には、ちゃっかりアメリカでのお土産までリクエスト済み。このあたりも用意周到です・・・笑

変化球攻めにやられたかと思えば今度は速球に差し込まれる。悪循環に陥って何度も三振、凡退を繰り返しチャンスをフイにしてしまい観客席からため息が漏れたのはもう過去の話。しっかり配球を読み、投手に飲まれない雰囲気が出てきたようにも感じます。たかだかステップの取り方を変えただけで・・・と侮るなかれ。そのコンマ数秒の差が、打席でボールを見極めるためのゆとりを生み出したのではないでしょうか。岡田監督も「ええ感じになってきたんちゃうかな」とその進化を評価しました。

次回のWBCでは侍ジャパンの一員として、いや中核メンバーとして活躍するために、ますます磨きをかけて進化を続けてもらいたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です