“連敗ストッパー”西純矢が投打に大暴れ!!

“連敗ストッパー”西純矢が投打に大暴れ!!

投稿者:

先発の西純矢が投げて打って大暴れ!連敗中のベイスターズに5-0と完勝し、チームの雰囲気を一変してくれました。ここで連敗を食い止めたのは大きいですね。残り試合数も少なくなってきた今、一戦必勝の気概で勝利を積み重ねていくしかありません。

阪神・西純、6回0封&2安打で2戦連続勝利 チームの連敗ストップ
サンケイスポーツより)

天才ジュンヤだ! 阪神はDeNAに5-0で快勝。先発した西純矢投手(20)が6回4安打無失点で5勝目を挙げ、チームの連敗を2で止めた。前回登板では8連敗で止め、そこから虎を4連勝に導いた。首位ヤクルトとは10ゲーム差。借金は2つあるが、残り25試合、勝負はここからだ! これでいいのだ! これでいいのだ!

〝鬼門〟と化した京セラドームも、4連勝した勢いがピタリと止まった悪い流れも、マウンドに立つこの男には関係なかった。虎の苦境に西純あり―。92球の奮投と持ち前の打撃力が勝利につながると、ハイタッチの列で笑顔を輝かせた。

「注意していた主軸のところを、走者をためて回してしまっていたんですけど、ピンチの場面で切れたのがよかったところかなと思います」

難所は一回にいきなり訪れた。先頭・桑原の三遊間へのゴロを三塁・佐藤輝が捕球しながら持ち替えきれず、出塁。1死後には佐野も、西純自身が高いバウンドにグラブを伸ばしながら取り損ねた。内野安打2本で一、二塁と嫌な流れの中で、警戒する中軸との対戦。ここで心がけたのは攻めの気持ちだった。

牧を148キロで押し切って一邪飛に打ち取ると、宮崎はカーブで三ゴロに仕留めて脱出。任された6回で得点圏には3度、走者を背負ったがスライダーを低めに投げ切るなどして踏ん張り、6回4安打無失点。三塁を踏ませなかった。

8番打者としての活躍も光った。二回先頭では「速かったっすね!!」と振り返るロメロの153キロに詰まりながらも右前へ。三回には内野安打をもぎとり、今季は20打数6安打(打率・300)、4打点と野手顔負けの働きをしている。

西純は前回登板した18日のヤクルト戦(神宮)でも5回2失点で白星を挙げ、ドロ沼8連敗を見事にシャットアウト。「僕は1週間に1回。自分の投げるところでしっかりと、いい雰囲気で試合ができたらいい」と気負わず自身の投球に集中できていることが、チームの危機も救っている。

三回、内野安打で出塁する西純。恐怖の8番打者でもある

5、6月に先発ローテの一角を任されたが、ここでの経験で見えた課題がある。覚えているのは4回1/3で4失点(自責3)を喫した6月26日の中日戦(甲子園)でのマウンドで、バッテリーを組んだ梅野からかけられた言葉だ。

「何か、お前、背負い過ぎていないか?」

マウンドに立てば抑えないといけない、空振りを取らないと、と完璧を求めすぎ、自分を追い込んでしまっていた。指先にも自然と力が入り、日ごろから心がける「7割の力での投球」にも狂いが生じた。鳴尾浜で過ごす期間では理想の力加減でていねいに投げることを意識。1軍に戻り、自身初となる登板2試合連続白星にもつながった。

「最後までしっかりと投げられるように頑張りたいと思います」

前回はチームの8連敗を止め、4連勝をもたらした。首位ヤクルトとは10ゲーム差。26日からは中日3連戦(バンテリンドーム)に臨む。ここから仕切り直し。逆襲のワンピースとして、最後まで戦い抜く。

 

★2戦連続勝利 西純はプロ12戦目で初の登板2試合連続勝利となった。今季も○→●→○→●と貯金を積み重ねられない時期があり「割と、一回勝つと満足しちゃったところもあったりした」と反省。その中で遠縁にあたる西勇からは「勝ったときこそ淡々と、次の登板に向けて準備しろ」と金言をもらい、日々の過ごし方も見つめ直した。前回登板にも慢心することはなく、今回の粘投につなげた。西勇に再び「今日お願いします!」とバトンを渡して〝西西リレー〟を完成させる?

★阪神・西純の前回登板VTR 8月18日のヤクルト戦(神宮)に先発登板。五回、2点差に詰め寄られ無死一、三塁を招いたが、代打・宮本を遊飛。塩見には内角を攻め、見逃し三振。山田を右飛に仕留めるなど、150キロ台の直球を連投。5回6安打2失点で4勝目を挙げ、チームの連敗を8でストップ。4連勝への道を作った。

 

■データBOX

◉…阪神は今季の夏のロードを9勝12敗とした。4年連続の勝ち越しなしは決定している

◉…阪神はDeNA戦の連敗を5で止めた。また、今季京セラドームでの主催試合は9戦目で初勝利(通算1勝8敗)

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はサンケイスポーツで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です