落合氏から逆転Vへの提言「守り勝て!」

落合氏から逆転Vへの提言「守り勝て!」

投稿者:

「助っ人が打ってくれたら・・・」「チャンスにクリーンナップが打ってくれたら・・・」と願い続けてきた前半戦。もちろん「点を取ってくれ!」という思いは変わりませんが、現実として「取れないなら取れないなりに勝つ方法」を考え抜くことが必要です。投手陣は、1点もやらんぞという気迫を見せてほしいですね。

落合博満氏が阪神にオレ流提言 点を取れないなら投手力で勝て!逆転Vの可能性なくはない
スポーツニッポンより)

中日監督として4度のリーグ優勝に導いた落合博満氏(68)が15日、スポニチ本紙の取材に応じ、阪神の今後の戦い方を論じた。就任最終年の11年には8月3日時点で、最大10ゲーム差を付けられていたヤクルトを逆転優勝。「投高打低」のチーム事情も今年の阪神と酷似しており「打てないもんだと思って戦え」とオレ流の助言を送った。

 今年はセ・リーグの6チームにそんなに力の差はない。だから、出遅れた阪神は交流戦をいい形で戦えたんじゃないか。連敗中もチーム防御率が悪かったわけじゃない。そこが救いで、だったら、戦い方は明白だ。打率がリーグ最下位で防御率がトップなら、いかにして点数を与えず、いかにして点数をもぎ取るかを考えればいいだけのことだ。

 11年の中日も打率はリーグ最下位の・228しかなかったのに優勝した。点数が取れない――、とマイナスに向かうんじゃなく、1点も取れないなら、1点もやるなと。それでチームの方針は決まる。クオリティースタートで6回自責3点以下なら投手の責任じゃないとか言うけど、0―1で完投しても負けしか残らない。そこをどう考えるのか。先発投手は完投しろ、勝つまで投げろ、それでダメなら中継ぎに代えるという、そういう形を植え付けていけるかどうかじゃないか。打つのを期待するより、投手力で勝つしかない。

 連打が出ないと点が取れないという考え方ではダメ。ノーヒットでも1点を取るくらいの気持ちでいかないと。四球もあれば失策もある。盗塁させても、エンドランでも、送らせてもいいんだから。3、4、5番にも、状況によってはありでいいんじゃないのか。真のクリーンアップがいないわけだから。ただ4番を打っている、3、5番を打っている。日替わりのような状態であるんならね。

 11年は残り64試合でヤクルトと10ゲーム差から逆転した。今年の阪神は12・5差でも、80試合近く(78試合)残っているなら、可能性はなくはない。球宴までに勝率5割は確保しておくこと。11年はヤクルトと最後の9試合を全てホームゲームで残していた。そこでひっくり返せばいいという考え方だった。ナゴヤドームでの戦い方は熟知していたから、絶対負けるはずがないとね。ホームでは貯金をしないと。自分の庭なんだから。11年もそうだったが、ヤクルトだけが抜けている状況の方が戦いやすい。上位が団子状態だったら3つも追い掛けないといけないが、1つだけでいい。当然、そこにはいい投手をぶつけていくだろう。青柳が柱なら、青柳の投げた試合を、青柳に勝ちが付かなくても拾っていくのが大事になる。

 今年の阪神の打線は淡泊な部分が見える。しつこさがない。きれいに点数を取ろうと思っても取れるもんじゃない。泥くさくてもいいから、勝つ野球をやらないと。打率が低いという数字が出ているんだから、打てないもんだと思って野球をやればいいじゃないか。ないものねだりしてもしょうがない。相手より1点多く取ればいいんだからな。

 《11年中日V状況と酷似》落合監督最終年だった11年は、序盤からヤクルトが首位を独走。8月3日時点で借金5の4位中日とは、最大10ゲーム差が付いていた。8月にヤクルトが失速し猛追を始めた中日は、9月22日の落合監督退任発表後にさらに加速。10月4日からのナゴヤドーム10連戦で一気にヤクルトを抜き去り、球団初の連覇を飾った。今年の阪神とは監督最終年、首位がヤクルト、「投高打低」のチームなど状況が似ている。

 《接戦で圧倒的勝率》11年中日のチーム打率.228、得点419はともにリーグ最下位。1試合平均2.9得点で、零敗21度は5位・広島の22度に次ぐ多さだった。一方でチームは先制すれば52勝16敗8分け、勝率.765、1点差の試合は33勝22敗の勝率.600といずれもリーグトップ。競り合いに強さを発揮した。

 ○…今季の阪神はチーム打率.232はリーグ最下位。206得点はリーグ4位で1試合平均3.2得点は11年の中日を上回るが、零敗は早くも15度を数える。先制すれば21勝10敗。勝率.677はリーグ3位ながら、1点差の試合は10勝17敗でリーグ最下位の勝率.370と接戦の取りこぼしが目立つ。

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はスポーツニッポンで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です