近本が復帰即スタメン・最強猛虎打線が復活へ!

近本が復帰即スタメン・最強猛虎打線が復活へ!

投稿者:

中野、大山に続いて近本もコロナ感染からようやく戦列復帰のメドが立ち、即スタメン出場が濃厚となったようです。これで最強打線が完全復活!DeNA相手にもバカスカ打ちまくってくれるでしょう!!

阪神・近本、「3番・中堅」で23日復帰 矢野監督「もちろんスタメン」 ベスト布陣で2位DeNAの快進撃止める
サンケイスポーツより)

まだまだあきらめへんで!! 新型コロナウイルス陽性判定を受けて離脱していた阪神・近本光司外野手(27)が22日、鳴尾浜での指名練習に合流した。23日のDeNA戦(京セラ)で2週間ぶりに「3番・中堅」でスタメン出場することも正式決定。中野、大山に続いて虎の安打製造機も復帰。ベストメンバーで破竹の快進撃で首位・ヤクルトを猛追する2位・DeNAをたたく。

4連勝中の虎に頼りになる男が帰ってくる。近本が戦列復帰への最終チェックを兼ねたシート打撃を行い、矢野監督や井上ヘッドコーチら1軍首脳陣が見守る中、大卒2年目右腕、村上を相手に計4打席立った。投手の生きた球を見るのは9日のDeNA戦(横浜)以来だったが、きっちり安打性の当たりを放ってみせた。

最初の打席はボール球を見極めて四球。続く2打席は空振り三振、中飛に倒れた。迎えた4打席目でライナー性の打球を右中間へ。「昨日、一昨日(と練習は)やっていたので全然大丈夫です。ボール自体はよく見えていると思う。あとは(試合で)反応できるかという感じです」とうなずき、準備完了をアピールした。

近本らの視察に訪れた矢野監督も「いけそうな感じというのは確認できた。もちろん(明日は)スタメン。(練習に)来てんのにスタメンじゃないということはないでしょ」とキッパリと言い切った。

新型コロナウイルス感染の疑いで10日に出場選手登録を抹消。翌11日に陽性判定を受けて自主隔離していた。10日以上が過ぎたが「そんなに動けるような状態ではなかったので、素振りをしたり、いろいろやってました」と近本。2軍での実戦を踏まずぶっつけ本番で臨むが、不安はない。コロナに感染した中野や大山もそうだった。

中野は18日のヤクルト戦(神宮)に「1番・遊撃」で復帰。以後4試合で打率・389(18打数7安打)、2打点。チームは中野がスタメンに戻って連敗を「8」で止め、4連勝中だ。

大山も、復帰した19日の巨人戦(東京ドーム)は無安打だったが、復帰3試合目の21日には今季初の1試合4安打。巨人との3連戦では打率・417(12打数5安打)、2打点と、ブランクを感じさせないパワフルな打撃を披露した。

近本にも復帰即、活躍の期待がかかる。井上ヘッドコーチは近本について「若干、やせたかなという感じはするけど、人にないセンスを持っているので大丈夫だと思う。昔のことわざの『腐っても鯛』が妥当ではないけど、アイツは鯛。3人(大山、中野、近本)が(スタメンに)帰ってくるというのは明るい材料」と歓迎した。

4連勝中のチームはあと一つ勝てば勝率5割復帰だ。首位・ヤクルトとは9ゲーム差。まずは好調の2位・DeNAを撃破する。前回対戦の横浜では3連敗。そこから8連敗の苦しみも味わった分、今度はやり返す番だ。

近本は「自分がやるだけなので。自分がやれることをやるだけ」と言い切った。走攻守で結果を残し、再び虎を上昇気流に乗せていく。

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はサンケイスポーツで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です