近本、盟友中野に競り勝ち盗塁王奪還!

近本、盟友中野に競り勝ち盗塁王奪還!

投稿者:

22年シーズン、ルーキーイヤーから走りまくってきた近本は、チームメイトの中野に奪われた盗塁王の座を2年ぶりに奪還しました。来季も、この2人で切磋琢磨してダイヤモンドをかき回してほしいですね。

近本光司が初の帰り咲きで3度目盗塁王、中野から奪取成功率は85%超え…記録2022
スポーツ報知より)

近本(神)は30盗塁をマーク。19、20年に次いで3度目の盗塁王になった。3度の盗塁王は、13度の福本豊(阪急)をはじめ22人目。阪神では5度の赤星憲広に次いで2人目だ。

 4年目までに3度以上の盗塁王は、新人から5年連続盗塁王の赤星をはじめ5人目になる。過去4選手は連続で盗塁王を続けたが、近本は昨年2位。返り咲きの盗塁王では初めてのケースだ。

 近本の年度別の盗塁成功率は(カッコ内の左は盗塁成功、右は失敗)、19年.706(36・15)、20年.795(31・8)、昨年.774(24・7)、今年.857(30・5)で、今年が最も高い成功率。セで10盗塁以上した13選手中最高だった。

 昨年はチームメートの中野に盗塁王を譲ったが、成功率上昇で奪取した。

▼…阪神の19年からの順位は〈3〉〈2〉〈2〉〈3〉で、4年連続で3位以上のAクラス。4年連続Aクラスは、05~08年以来だ。今季は開幕9連敗のセ・ワースト記録も作ったが、開幕9連敗以上したチームの最終順位は(順位の白ヌキは最下位)

連敗年度球 団 順位

(12)=55年トンボ 《8》

(12)=79年西 武 《6》

(11)=02年ロッテ 〈4〉

(10)=61年阪 急 〈5〉

(9)=22年阪 神 〈3〉

 5チーム中、Aクラス入りは阪神が初。

 ▼…4月14日には、0勝チームを除いた最低勝率.063を記録するなど、4月23日には最大借金16、7月24日に完済した。借金16以上を完済は延べ5チーム目。阪神では、66年最大19返済して以来2度目。

 ▼…チーム防御率2.67は、両リーグ1位。両リーグトップの防御率は19年以来だ。防御率3点未満は12年2.65以来になるが、防御率3点未満で、チーム防御率1位は、92年2.90以来だ。

打撃成績

 ▼…大山はシーズン3本の1―0決勝打。シーズン3本の1―0決勝打は、15年梶谷(D)以来だが、50年の2リーグ制以降、阪神では、68、69年カークランド、68、70年遠井吾郎、71年藤田平、田淵幸一に次いで5人目(7度目)。

 ▼…新人だった昨年に続き今年も20本塁打をマークした佐藤輝。新人から2年連続20発は、今年の牧(D)に次いで10人目、左打者では初めてだった。殊勲安打は先制11、同点6、勝ち越し1、逆転3の21本で、大山と並びチーム最多。

 ▼…佐藤輝とともに新人から2年連続規定打席をクリアした中野だが、走者得点圏では、108打数19安打の打率.176([本]〈2〉、19打点)は両リーグ最低。シーズン打率.243の糸原も102打数21安打の.206([本]0、33打点)でリーグ3番目の低さ。

 ▼…チームは5年連続最多失策。5年連続でリーグ最多失策は、7年連続の近鉄(58~64年)、広島(99~05年)、6年連続のヤクルト(68~73年)、中日(80~85年)、5年連続の南海(84~88年)に次いで6チーム目。中野は昨年に続き、リーグの最多失策。セでは15~17年田中(広)以来だが、阪神では2年連続も2度も初。

投手成績

 ▼…青柳は防御率2.05、13勝、勝率.765の3部門でタイトル獲得。今年の山本(オ)もこの3部門を取っているが、セでは11年吉見一起(中)以来11人目。球団では44年若林忠志、03年井川慶に次いで3人目だ。

 ▼…セの防御率は1位が青柳、2位西勇。阪神投手が防御率1、2位独占は、62年村山実、小山正明、67年権藤正利、若生智男、69年江夏豊、村山に次いで4度目。防御率1、2位を擁しながら、V逸は67、69年次いで3度目。

伊藤将甲子園で負けなしの7勝 ▼…昨年、ルーキーで10勝の伊藤将は、今年は9勝止まりで2年連続2ケタ勝利は逃したが、甲子園では負けなしの7勝をマーク。昨年からは10連勝中。

 ▼…湯浅は7月から閉幕まで28試合連続無失点。球団では06年藤川球児の38試合に次いで2番目の連続試合無失点だ。45ホールドポイント(2勝、43ホールド)でロドリゲス(中)とともに最優秀中継ぎ投手を獲得。23歳シーズンで獲得は昨年堀(日)、今年の平良(西)と並び最年少。

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はスポーツ報知で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です