先発ローテ拡充!ブライアン・ケラーを獲得

先発ローテ拡充!ブライアン・ケラーを獲得

投稿者:

“2人目のケラー”誕生です。タイガースは、先発候補としてブライアン・ケラー投手の獲得を発表しました。分厚い先発陣に、また最強の1ピースが加えられることになりました。先発ローテーション争いも加熱しそうですね!

阪神にもう1人のケラー誕生!先発期待の右腕ブライアン・ケラー獲得でカイルと「ケラーリレー」や
スポーツニッポンより)

 阪神は14日、来季先発候補の新助っ人、ブライアン・ケラー投手(28=前レッドソックス傘下)と契約したことを発表した。背番号は24、年俸は60万ドル(約8100万円)。メジャー経験こそないものの、マイナーではイニング数を上回る奪三振数を誇った右腕。インステップする独特のフォームで、岡田監督も「右打者は打ちづらい」と評価。12球団一といわれる虎の先発ローテの陣容を、さらに分厚くする存在になりそうだ。

 阪神にもう1人の「ケラー」が加わった。球団がこの日、契約を発表した右腕は、メジャー経験こそないものの、今季レッドソックス傘下の3Aで、113回を投げ、126三振を奪った。先発ローテーション候補の一角として、期待される。

 1メートル91の長身で、右打者に向かうように投げるインステップが特徴だ。ポスティングシステムを活用してメジャー移籍を目指す藤浪のかつてのフォームを連想させ、直球も同じように150キロ台半ばを誇る。打者に威圧感を与えるのは言わずもがな。さらに変化球もカットボール、ツーシーム、チェンジアップと内、外へ多彩。フォームと持ち球を踏まえ、岡田監督は「右(打者)にはいけるなと思ったからな。ちょっとクロスに入ってくるから」と期待を寄せた。

 虎先発陣は青柳、伊藤将、西勇、西純らを擁し12球団一の呼び声が高い。そのため、指揮官は「最初からローテーションに入れるのかは決定事項じゃないよ、はっきり言うて」と確約こそしないものの、「でも、1年間続いたら、要るピッチャーだと思ってるから」と力を見込んでいる。

 昨季入団した抑えのケラーと同じ名字。同姓の助っ人投手が同時に在籍するのは球団では初めてのケースだ。そのため登録名は新人が「B・ケラー」、2年目が「K・ケラー」で調整中。ブライアンからカイルへの“ケラー・リレー”で勝利も夢ではない。

 「チームメート、監督、コーチ、スタッフ、そして、とても熱狂的だと聞いているタイガースファンのみなさまと会えるのを、楽しみにしています。自分のできるベストを尽くして、チームの勝利、そして優勝に貢献したいと思います」

 球団発表には、コメントとともにジェニファー夫人との2ショット写真も寄せた。指揮官の期待に応えるパフォーマンスを見せれば、自身だけでなく、美人と評判の妻も話題になりそうだ。 

 ◇ブライアン・ケラー 1994年6月21日生まれ、米ウィスコンシン州出身の28歳。ウィスコンシン大ミルウォーキー校から16年のドラフト39巡目でヤンキース入団。21年オフにルール5ドラフトでレッドソックス移籍。メジャー経験はなく、今季は3Aで主に先発として31試合に登板。6勝5敗、防御率3・27。マイナー通算129試合、34勝27敗、防御率3・18。1メートル91、91キロ。右投げ右打ち。

 【データ】阪神で同時期に同姓の外国人選手が所属するのは今回が初めて。他球団では今季まで中日にライデルとアリエルの2人の「マルティネス」が在籍。近年では20年ロッテのグァンユウとウェインの「チェン(陳)」、21年日本ハムのブライアンとロニーの「ロドリゲス」などがある。カタカナ登録名の同姓外国人投手が、レギュラーシーズン中に同一チームで同じ試合に登板したのは、20年広島のクリスとDJの「ジョンソン」だけ。7月30日の中日戦と8月6日のヤクルト戦でクリスが先発、DJが救援で投げたが、直接のリレーは実現していない。

 《嶌村球団本部長「先発の一角に入ってほしい」》
 阪神・嶌村聡球団本部長はB・ケラーについて「投手プレートは一塁側を踏んで、クロスステップで投げる。右打者からすれば、自分の方に投げて来る感じがあるのでは。若いので向上心がある。先発の一角に入ってほしい」と伸びしろを含めて期待した。この2年はコロナ下で新外国人選手の来日が遅れた。来季の新戦力4人は現状、来年2月1日のキャンプインに間に合う見込み。「キャンプは大事やから」と実力発揮を期待した。

————————————

阪神タイガースNEWSがてんこ盛り!
その他の記事はスポーツニッポンで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です